セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3五】10/29(火)

【10/29火】

18:30-20:45

■学校後お疲れのところ、お越しいただき、どうもありがとう。前日の「明日あり」メールをお送りせずにいてごめんなさい。

 

【内容】

■センター試験数学IIB2018追2「微積分」

■センター試験数学IA2009本3「三角比」

■センター試験英語2018追5「情緒安定支援犬」

 

【ようす】

■「微積分」は、2018年から小問2問体制になり、ボリュームがこっそり(?)増えて多角的な問いかけを可能にしています。

 

■「図をできるだけ大きくわかりやすく」描くのが、基本。これを実感してもらうために、今日は、微積分を三角比図形を解いてもらいました。前回の微積分だってそうでしたよね。

 

■設計図さえできたら、あとはそれを見ながら細かい計算作業。これは得意?...でも「計算ロボット」は苦悶式の小学生に任せて、18歳ならきっちり美しい図を描いて復習して楽しもうじゃないか。いろいろな位置関係や定理が次々と見えてきますよ。

 

■「な~るほど、そうだったのか。もっと描きたい!もっと問題をやってみよう!」という気になったら、キミはもうセンター試験は大丈夫...周りから一歩引かれるオタクな存在となっているかどうかまでは、責任をもてないのですが...。

 

■「情緒安定支援動物(ESA)」とは初耳。とはいえ、お話は、心なごむものでした。昨年度の弘高五高の検定教科書「LANDMARKII」にあった、グランサンベルナール(セントバーナード)救助犬に通じる感動もチョっとありましたね。英語や国語をやっていて楽しいのは、こういうお話を味わえることだと感じました。

 

【10/31木】

...ナシです。これもごめんなさい。

 

次回11/3日】

14:30-16:30

...模試後にどうぞお立ち寄りください。