セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3弘】11/6(水)

【11/6水】

18:50-20:20

■今日も学校後遅めの時間にお越しいただき、ありがとう。

 

【内容】

■センター試験数学IA2009本3「三角比&図形」

■センター試験数学IIB2013本4「平面ベクトル」

 

【ようす】

■IAの「三角比&図形」問題は、最後のtan∠EBO'を求めるところを残して終了してしまいました。ごめんなさい!

 

■この最後の解答の方針は;

△BEDの外接円であることより、O'B=Rとして、正弦定理2R=...を用いてO'Bを求める。

→ 二等辺三角形△O'BEの高さ(h)を求める。

→高さ÷底辺で、∠Bの正接値を求めればよいってこと。

 

■とはいえ、高さhは、単純な三平方定理なんだけど、コレが出づらくて超イライラ...しないでね。

 

 

■「平面ベクトル」のボリュームはなかなかステキでしたね(;^^

1) 前半の、内角θに関する三角関数不等式に持ち込むまでの式の変形に手間取った。...ココで時間切れになっちゃった?

2) 内角が鈍角になった後半、ベクトルOFを、2つの三角形内での、内分点のベクトルを規定して特定する作業がけっこう膨大。何度も出題されるので、慣れなくちゃ。

3) 平行四辺形の面積は、挟む2辺と挟まれる角の正弦値(sinθ)で三角形を計算して2倍する作戦でいきました。

4) で、最後に悩むのが、三角形の面積。「等高なら、面積比は底辺比」のあのパターンだとは気づかなかったよな~

、なんてキラクなこと言ってすみません。

 

■いずれも、2回目をやれば楽しいんですよ。「解きなおす時の心のゆとりと楽しさ」が、入試の数学を「もっと解いてみたい」という気にさせ、数学が好きになり、本番でさらさらと手が動くコツ!

 

■特に図形をつかう問題は、2回目は、高いところから全体を見下ろす素晴らしい景観を楽しむ快感がありますよ!