セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3五】12/6(金)

【12/6金】

■定期考査後の再開です。冬の雪道をお越しいただいて、ありがとう!

 

【内容】

■センター試験数学IA2018追1-2「論理問題-必要十分と真偽判定」

■センター試験数学IA2018追1-3「二次不等式」

■センター試験英語2004追3「要約問題」

 

【ようす】

■論理問題では、

計算して数直線で比較できることと、

「pがqの部分集合」であるならば、「p⇒qの十分条件は真」、

に気づけば、理解度が飛躍的に上がりましたね。

 

■二次不等式は、その操作は二次関数でした。区間が文字式でやや複雑だったけど、手慣れていたようすでした。さすが。

 

■要約問題は、「ミニ長文」が数問でした。

 

■「ヒト・クローン技術」の話題は、論旨が幼い感じでしたが、単語はどれも流行りの用語なので知っておくべきでした。

 

■「琵琶」の話題。ササン朝ペルシャ→イスラム帝国(ウマイヤ朝)→西ゴートのイベリア半島制圧で、イスラム文化がヨーロッパを席捲した経緯から琵琶・リュート・ギターが生まれた...まで、英文には書いてないだろっ...てか!? 語ってすみません。

 

■「ゲームの理論」の話題。上智大哲学科の形式論理学でも東大法学部の政治学でも習った「囚人の二律背反(ジレンマ)」。囚人2名を「世界の全人類」とみなし、「個の利得最大化=社会全体の損害最大化」の理論。超有名な寓話でWikiにも載っているので、興味があればゼヒ...って、そんな雑学まで手を伸ばす心のゆとりがないだろが...ってか!? 大学に行ったら楽しんでね!

 

■眠気も覚める雑学でした。ついでに(!?)和訳も楽しんでください!