セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【中3五】12/10(火)

【12/10火】

17:00-18:45

■今日も早めの時間に、ぴったりと皆さんお揃いただいて、どうもありがとう。

 

【内容】

■理科「地球と太陽」p7,8,9,10,11,12

■公民「地方自治」p8,9,10

 

【お持ち帰り課題】

■理科「地球と太陽」 p13,14

■公民「地方自治」p7

■公民「くらしの経済」p4,5,6

 

【ようす】

■地球と太陽の位置関係をチョイと考えてもらいました。公転位置や太陽光線の入射角によって受ける太陽の放射エネルギーの違いが季節の変化などを生む話。そう激しく難しい話ではないです。天体について、どんどん考えを進めてもらう次の単元がまだまだたくさんあります。眠くならないよう、さまざまな作業をしてもらうことにします。

 

■公民も、ひたすら講義を聞くだけで単調になりがち。眠気も覚めるスゴい事例続出の分野。ここでやっと公民が半分程度か。

 

■しかし、来週の五一中「実力テスト」とやらの業者テスト、その出題範囲に、学校の授業が追いつくのは、このペースでは...。

 

■ここの中学校は、この時点で、公民カリキュラムの消化は、6か月かけて全体の4分の1程度。今日のぴったり3か月後の3月10日が県立高校の入試なのですが...。

 

■他中と明らかに異なるこの中学校に対して、味わったことのない恐怖感があります。合わせていたらバスにもう乗り遅れるのは明らか。セミKでは、かならず救わなくちゃ。