セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【中3五】12/15(日)

【12/15日】

15:00-17:00

■3日連続で今日もお越しいただき、どうもありがとう。

 

 【内容】

■理科「地球と太陽の位置関係」p16

■理科「天体の動き」p11,12

■理科「金星の見え方」p4

■理科「月の見え方」p1,2,3,4

■公民「市場経済」p5

■公民「財政と福祉」p1,2

 

【ようす】

■星座について、季節ごと、時間帯ごと、1カ月後や2カ月後の見え方の違いについて、じっくり考える要素がありました。

 

■「季節による見え方」は、ほとんどの方が習得したようです。

 

■で、いよいよ最後の大物、「月の見え方」に入りました。

 

■今日も、色鉛筆を使って塗り絵をしながら、じっくりマスターしてもらいました。

 

■今日12月15日、セミK終了時刻17:00頃は、雪と曇り空で月は見えないですが、それ以前に見えない理由は;月齢17くらい。作図と塗り絵でつくったプリントによると、「満月後→下弦の月」に向かう左側が明るい月が、東の地平線の下にいるはず...。明日12月16日は朝の予報晴れ。冬至も近い朝7時は日の出の直後数分。東の空には金星が、南西の空には月齢17の月が、必ず見えますので、探してみてください!

 

■公民、あんまりリアルな事例ですみません。固有名詞は、授業中だけの秘密ってことで(;^^A

 

 【お持ち帰り課題】

■公民「市場経済」p6

■理科「金星」p5,6,7,8