セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3五】12/31(火)

【12/31火】

13:30-15:30

■年末で世の中が浮かれているところ、皆さんきっちりお越しいただいて、どうもありがとう!

 

【内容】

■センター試験英語2016本6「長文;オペラ界が直面する問題」

■センター試験英語2005本2「文法」p2,3,4

 

【ようす】

■数学は、セミKの皆さん、かなりの高みに達しているようで、県内の受験生でも頂点に近いトップクラスではないでしょうか。今日から英語を特に攻めようかな。

 

■2005年の文法は、やはり日本国内で日本人受験生がきちんと勉強すれば報われる問題ばかりで、文法のよい復習になります。拾い漏れのないよう、復習してくださいね。

 

■長文の内容は、またまた、センター試験出題担当統括責任者であろうお方の個人的趣味全開「オペラ界が直面する諸問題」...18歳受験生には興味なし...。

 

■とはいえ、このヒトの出題内容に過剰に反応するセミKキムラって、もしかして同じ穴の貉...。

 

■毎回4,5題の和訳をしてもらっていますが、皆さん、文法構造の取り違えは、もはやないようで、受験の英語力としてはほぼピークに達したようです。あとは少しでも語彙力を貪欲に収穫しましょう。

 

■単語のおよその概念が印象に残るように、雑学的な話が多いですが、英語に対して、学校とはまったく異なったふうに、きっと愉快に触れてもらったと思います。

 

■ペラペラしゃべった雑学的知識。書き留めようと必死になっていた皆さん、付き合ってくれてどうもありがとう(笑...ここに書いてみるね。興味のある方はぜひググったりユーチューブで。

 

→ モーツァルト「魔笛」K620「夜の女王のアリア」

→プッチーニ「ラ・ボエーム」

→ジェシー・ノーマン (ソプラノ・ドラマティコ)

→ディートリッヒ・フィッシャーディースカウ (バリトン・リリコ)