セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【中3弘】2/16(日)

【2/16日】
8:45-11:15
 

■今朝も引き続き朝早くからお越しいただき、ありがとうございました。

 
【内容】
■県立入試の数学ー規則性の問題H29(順番待ち), H28(バスダイヤ)
■県立入試の英語ーH14-6(長文;バスケ少年)
 
【ようす】
■やはり苦労しました。「規則性の問題」
 
■H29は数列系、H28は一次関数系の、いずれも典型的な問題でした。
 
■数列系の出題は、かならず最後の小問1問だけで20分も時間を食われるような難問で、正解する受験生は県内に数人。で、おそらくその人は入試の数学は満点の人だと思います。
 
■だから最後の難問はやらなくてもよい、というわけではなくて、やれば基礎力が飛躍的に向上します。本番では出くわしたくないけど、練習ではゼヒやってみたいです。でも自分じゃ~やらないか、適当に解答を読み流す、で、次回はできない...。やるならセミKで強引に書かされるに限ります(笑
 
■すると、他の計算問題は、赤子の手をひねるような...あっさりと簡単になるでしょう。
 
■英語は、長文ですが、また少しなごめる内容のものを。これは、ここでむっつり読んで終わり、だと惜しいです。おうちで、「声に出して読んだら、復習終わり」ということで、ぜひ実践してください。
 
■プリトレは、社会を中心に、量を大量にこなしてもらう方向で実施しています。