セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3五】4/5(日)

【4/5日】

13:30-15:00

 

【内容】

■数IIB2006本4(ベクトル)

■数IIB2005追1-2(指数対数)

 

【ようす】

■ベクトルの(1),(2)は、単純な構造で基本の処理を問うものですが、クリアできた人は少なかったようです。良問の典型例でした。

 

■(3)もシンプルな計算を積み上げたところ、yはxの関数になった式まで作れた人は多かったのですが、これが単純な直線の式であることに気づかない人がほとんど。この2つの直線は不等式となっているので、領域をx,y平面上に描けば、解(最大値)の所在がビジュアルに明白になると、皆さん、言われて初めて気づきました。

 

■ベクトルの問題ではあるのですが、他の分野の知識を駆使した複合問題だと思ってとりかかりましょう。センター試験全般に共通して言えることです。センター試験は、あなたのベクトルの能力を調べるというよりむしろ、あなたの数学的センスや考える力が小学校以来12年間でどのくらいの水準なのか見てみたい、っていう試験のようですよ。使えるワザは何でも使いましょう。