セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3クラス】4/17(土)

花曇りのお休みの日となりました。ふんわり暖かく物憂げな午後に、お越しいただき、長時間ありがとうございました。

 【4/17土】

数学IIB2006本4;平面ベクトル

英語2004追6;長文「Hometown」

 

 今日のベクトルは、分野をまたいだ、意表を衝かれる良問でした。

 前半の(1), (2)は、ベクトルの大きさとそのなす角を、いつものようにコツコツと積み上げて次々と求めました。特に変わった問題ではないけど、ドコにドレを代入して求めるのか、もう種類が多くなって目がくらみましたね。

(3)の位置ベクトルpも、それぞれa, b, cとの内積を求める計算をすればいい...だけなのですが、a, b, cとも、原点Oにベクトルの根もとを置いたらどっちを向いている? この点、図を描きさえすればごく簡単な三角関数の話なのですが、ベクトルやっているさいちゅうに、そもそも図を描いてみようかという発想が起こらないまま行き詰まってしまう点が落とし穴。

で、やっとのことで導いた x ≤ √3 y ≤ x+2。...コレ、ど~いう意味?

...まさか「図形と領域」分野のグラフだとは思いも寄らなかった!? たった2本の直線の式に囲まれた領域におけるyの最大値は、図を描けば「な~んだ!」だった世界でしたね。おもしろいので、もう一回描いてみて! 

英語は、先週のお堅い論説文から一転して、ずぼらなアメリカ語のゆる~い「エイプリルフールでだまされた」話でした。どうでもよさげな日常を、子どもっぽく大げさでユーモラスな表現で話してくれていたので、ベクトルでカッカきたアタマのクールダウンにちょうどいいかなぁと...(;^^