セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3クラス】4/24(土)

今日もお休みのところ、皆さんもれなくお越しいただき、長時間ありがとうございました。

 【4/24土】

数学IIB2013本4;平面ベクトル

英語2017本6;長文「Friendship」

 

 お越しいただいて解いていただく問題は、オンラインではなかなか説明しきれないものを選んでいます。今日のベクトルも、周辺分野にまたがって試されるステキな1問でした(!?)。

 三角関数と図形問題は、ベクトルに隣接した分野で、よく組み合わされて出題されます。

が、ほとんどの方々が引っかかった関所は、(3)のべクトルOFを合成する箇所でした。

点Fは、AEの内分点であることから、△OAEで内分ベクトルOFをつくること、と同時に、点Fは、BDの内分点でもあることから、△OBDでも内分ベクトルOFをつくり、両者の連立方程式を解いて...という作業が思い浮かばなかったようですね。定期考査のときには知っていたかもしれないけど、忘れかけているようでした。思い出してください。

あとは、単純な三角形の面積を求める図形問題が最後にありました。「等高なら、面積比は底辺比」という、中学以来のルールですが、試験中は気づきづらいですよね。

英語は、今回もまた濃密度な論説文でした。壊れかけた友情について、修復するための心理的な一歩はまず、...と、なかなか重い内容。

いやそれより、単語がチョイ難しかった? どの単語も大学入試レベルのスタンダードで、注意深く選ばれた単語、練られた英語と論旨の運び、設問のどの選択肢においても実に念入りに検討された英文です。どの点をとっても実に高水準な良問!受けた受験生はたいへんだったろうけど、この英文で英語読解力の勉強をするあなたのためには、ほんとうに役立つ英文ですよ。