セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3オンライン】5/26(水)

今日も皆さん全員もれなくオンラインにお集まりいただき、ありがとうございました。

 【5/26水】

センター試験数学IIB2010本2;微積分

 

今日の微積分は、前半(1)は、出だしの接線を求める式の変形に手間取りましたが、その後は、「点Pを通る三次曲線C接線の本数」=「y=p(t)と直線y=k(定数)」の共有点の個数」という著名な論点でした。

後半は2つの三次曲線が、区間内でどう重なるのか、増減表を計算するには気が遠くなるような曲線をよこされました。ボクは、区間内における代入しやすい値 x = 1を2曲線に代入してみて、どちらが上下か決めました。あとは交点ごとに上下が入れ替わるだけです。「なぁんだ」というわけでしたね。

面積を求める積分式は、どうしても2つに分かれますが、どうでしょう。もっとよいやり方を思いついたり工夫できるようでしたら、そちらでどうぞ。