セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【高3クラス】6/13(日)

今日も模試後お疲れのところ、教室にお越しいただき、長時間机に向かっていただいて、ありがとうございました。
 
 
【内容】
センター試験 数学IIB2011本1-1;三角関数
センター試験 数学IA2003本2;三角比
センター試験 英語2019本リスニング問題1;会話文
センター試験 英語2006本3;要約(Allergy, Gorilla)
 
今日は、模試後おつかれでしょうから、なるべく軽めの問題を多くピックアップしてこなしてもらいました
 
数Ⅱの「三角関数」は、今月これまでやったものとほとんど同じ解き方で完答できましたね。前半で、2倍角や加法定理を用いて式を変形し、後半で、三角関数を「t」とおいて、tがyの二次関数になることから、放物線を描いて、tの区間内で最小値を求めるわけでした。
 
数Ⅰの「三角比」、意外と面積に手こずっていた? 三角形の高さBHが3になるのは、cos Aの値が4/5と出ているのですから、△ABHが、3-4-5の直角三角形だからってだけですよ。
 
センター試験の数学は、この三角比のみならず、ベクトルも微積分も、たいていの場合、図に書き込むと後半はぐちゃぐちゃになって考えづらくなります。
 
「一部を拡大して書き抜く」手法でアタマを整理するのが有効です。ボク、PC上で描画できるから少しきれいに見えるんだけど、フリーハンドの皆さんはそうはいかない。でも細部を大きく「書きぬく」発想は、どうぞマネしてください。
 

f:id:SeminarK:20210614210437j:plain

IIB2011hon1-1

 

f:id:SeminarK:20210614210609j:plain

IA2003hon2