セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【中3オンライン】6/16(水)

今日もオンラインにスタンバイしていただき、ありがとうございました。

【内容】
理科「仕事の原理と仕事率」p1,2,3,4
 
仕事の原理とは「道具を使えば、加える力の量は小さくなるが、する仕事の量は変わらない」というものでした。上り坂Aの急坂を自転車で上るのと、同じ目的地に着く上り坂Bのゆるやかな坂を自転車で上るのとでは、ゆるい坂を行った方が、加える力は少なくて済むけど、その分、たくさんの距離を走り、たくさんのペダル回転数が必要で、結果としてする仕事の量は同じだそうです。
 
仕事率とは、「その仕事を何秒でしたか」。同じ仕事を速い時間で終了したら、「仕事率は高い」ってことになりますね。また、なにか日常生活に例えたいような...やめておきます。想像してみてくださいね。
 
明日は教室で。