セミナーK-今日のふりかえり

今日の授業はこんな内容でした

【中3クラス】7/6(火)

試験後ですのに、今日もお越しいただき、ありがとうございました。中1中2の復習は、実力テスト前が良いチャンスですので、入試トレーニングの一環として集中して解きたいと思います。

 

【内容】

理科「地震波の計算」

理科「火成岩」

 

実力テストの範囲表の、理科の最終問となっている「地震波の計算」。たぶんチョイ難しく出題するつもりでしょう。

基本となる知識がいくつか...。地震波が同心円状に伝わること、各地の震度と震源のマグニチュード、P波とS波、初期微動とその継続時間など、基本的な用語、また、簡単な地震発生時刻・到達時刻の計算...などなど。今日はこれらの基本を、プリント・トレーニングで思い出してもらいました。

火山の活動でできる火成岩を、覚えてもらいました。これも、中1のとき、学校で、フルカラーの教材を使って何一つおぼえずに今日まで豊かに過ごしてきましたので、今度は真っ白い紙に、バリバリ書いてもらうことにしました。とはいえ、セミKのこの場では、とういてい人さまには言えないような壮絶な覚え方で、もう一発で完璧に暗記できたことでしょう(笑!